【11月】検査結果

11/9日 定期健診に行って参りました。


10/10採血の検査結果です。
白く塗りつぶしている所は身長と体重です。
乙女の恥じらいと思って目をつぶってくださいね。

IMGP1800.JPG


先月9/2 採血の検査結果と比べると

201710月検査結果saizu1000.jpg

検査項目が異なっているのにびっくりしました。

LDLコレステロール  135→124(70~139)
HRLコレステロール   41→42(40~90)
中性脂肪       170→430(30~149)

中性脂肪高くなってるとショックだったのですが
直前の食事内容にかなり影響受けるからと余り心配しないように言われました。
それよりも問題点が。。。。。
尿アルブミン/クレアチニン比 80.7 基準値は30.0未満です。

つまり、尿に蛋白が出てるわけですね。
合併症が出てきてる。
先生も「糖尿性腎不全の初期ってことだけど、今のまま食事療法続けて。」って
か~るくおっしゃいました。

ただ、HbA1Cが 6.7から5.8へ大幅ダウン
余りの下がりっぷりに
「無茶な限界に近いような食事療法してないよね?」って
心配されました。

一生続く食事療法です。
限界に近い食事療法して一時的に数値が良くなっても、
それは一時的な事で、ずっと続けられないようなことはするなって意味ですよね。
う~ん 無理しまくってる感じは自分ではないんですけどね。

確かにご飯を食べたい欲求はないです。
パンやパスタ等麺類は食べたいなって思うときありますけどね。

息子が目の前で美味しそうにご飯をパクついたら、食べたい欲求出てくるかなぁ?
HbA1Cが下がったのは嬉しいけれど、蛋白が出ていることにはショックを受けてます。
いきなり下げて合併症引き起こしたんだろうか?

先生は、「とにかく全体の数値は良くなってきている」と言ってくれましたけど
正直、ショックが大きいです。
注意することとしては 気持ち塩分を控えめにとのことでした。
控えめにしてるんですけどね~。

就寝前のアピドラですが、一気にゼロにするのもなぁと思案した先生。
とにかく6単位に減薬しようとなりました。
又しばらく血糖値コントロールにアタフタしそーな予感がします。

あ!!ショックで運動療法の相談するの忘れた!!
慌てて電話して確認したところ
トレーニングジム等で筋力トレーニングしても良いと許可出ました。
良かったぁ。

近々、先日確認した市の無料のトレーニングセンターに行くぞ!
ショックはショックだけど、めげてらんない。
血糖値のコントロールが良好なら、発症していた合併症だって改善されるはず!

そう信じてコツコツやってこーー



クリックしてくださると、頑張る意欲がわいてきます。頑張る私にぜひご褒美を。。。

   

この記事へのコメント